知識と雑学の備忘録
知っているとかっこいいかもしれないが、むしろ気持ちが悪いという可能性も否定はできない知識と雑学とトリビアとうんちくの備忘録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心理マジック(トランプマジックのタネ)
トランプのカード ダイヤの9 トランプのカード ハートの4 トランプのカード ハートのエース トランプのカード クラブの7 トランプのカード ハートのキング

 問題です。

 「ここに5枚のカードがあります。」

 「これから、あなたに、1枚のカードを心に思ってもらいますが、
 中央にダイヤのA(エース)があります。これは一番目立つカードです。
 またクラブの7がありますが、これはたった1枚の黒いカードでこれも目立ちます。
 ハートのキングK(キング)も一枚の絵札で何か意味があるかもしれません。

 しかし、あなたはそんなことを気にしないで、一枚だけを心に思ってください。
 もっと強く。もっと強く。思ったカードを途中で変更してはいけません。」


 「さて、あなたの選んだカードはハートの4ですね。」
 (答えの箇所をドラッグしてください。)

 上記は、マックス・メービンというマジシャンが
 実際にテレビ・ショーで行ったマジックである。

 このマジックはダイ・バーノンという人が考案した「メンタル・フォース」
 という心理マジックで、成功率は95%以上とのこと。

 このマジックにおいて、5枚のカードを見て、上記のように話しかけられた場合、
 選ぶ側は、話に出てきたダイヤのA、クラブの7、ハートのKは無意識のうちに除外する。
 そして、残りは、ダイヤの9とハートの4だが、
 ダイヤの9は端にあるので、除外される確率が高くなり、
 自然とハートの4を選んでしまう。


 参照:トリックの心理学
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。