知識と雑学の備忘録
知っているとかっこいいかもしれないが、むしろ気持ちが悪いという可能性も否定はできない知識と雑学とトリビアとうんちくの備忘録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ノーベルはなぜノーベル賞を作ったのか?
ノーベル賞はスウェーデンの化学者、アルフレッド・ノーベルが、
自らの発明したダイナマイトで得た莫大な財産を運用して、
科学などに貢献した人に与えるよう言い残した遺言から始まる。

だが、ノーベルがこのような遺言を残したのには理由がある。

ある日の朝、ノーベルは新聞を読んでいて、自分の死亡記事を
見つけた。この記事は、急死した弟とアルフレッド・ノーベルを
混同した誤報だったのだが、
そこには、『人を殺傷する方法を発明して莫大な富を築いた』とか、
『死の商人ついに眠る』といった批判的な記事が並んでいた。

ダイナマイトを平和利用の為の発明であると信じていたノーベルは、
これらの記事に大きなショックを受けた。
そして、遺産を使って賞を作り、物理学・文学・平和などに
貢献した人物に賞を贈るように遺言書を書き直したのである。

ノーベル賞は物理学・化学・生理学医学・文学・平和事業の5分野が
あり、ノーベルの命日である12月10日に授賞式が行われている。

なお、自然科学の大きな分野である数学にノーベル賞が存在しない
のは、ノーベルが知人の数学者を嫌っていたためという説もある。

参照:石油・石油人:ノーベル賞は誤報から生まれた
  :うんちくブック

ほぅ⇒ランキング
スポンサーサイト

テーマ:歴史上の人物 - ジャンル:学問・文化・芸術

世界で最も古い広告は何の広告?
現在、世界最古の広告といわれているのは、
エジプトのテーベで発掘されたパピルス文書に
書かれていた求人広告である。

「奴隷シェム。彼のよき主人たる織匠ハブのもとより逃亡。
 テーベの善良たる市民の全ては彼を引き戻すことに
 喜んで協力している。彼はヒッタイト人で
 背の高さ5フィート2インチ、赤ら顔で茶眼。
 彼の居所を知らせたる者に金貨一個の半分を呈し、
 諸君の注文に応じて最上の布を織る織匠ハブのもとに
 彼を連れ戻した者には、金貨一個を呈す。」

逃げた、奴隷シェムが結局逃げ切れたのか、
捕まったかどうかは21世紀となった現在でも不明。

参照:働く人の歴史が見える!求人広告年表

ランキング⇒ランキング

テーマ:CM・広告 - ジャンル:学問・文化・芸術

キーボードはなぜこのような並び順になったのか? -QWERTY配列の由来-
目の前にあるパソコンのキーボード、この文字の配列は、
19世紀に考案された英文タイプライターの頃から利用されている
キー配列の一つであり、上から2段目を左から順に見ていくと
「QWERTY」となっていることから、
一般にQWERTY(クアーティー)配列と呼ばれる。


この一見脈絡のなさそうなタイプライターのキー配列には、
それなりの由来がある。

発明された当初のタイプライターのキー配列はABC順であった。
しかし、当時のタイプライターは、高速でキー入力をすると、
壊れてしまうことがあったため、
文字の組み合わせのうち、よく使われるものは離し、
わざとタイピングしにくいような配列に改良された。

この改良?によるタイピングしにくい配列に
一番困らされたのは、タイプライターのセールスマン達だった。
というのは、彼らはお客さんの前で素早くスムーズに
キーが打てることをアピールする必要があったからである。

そして、また部分的に改良が加えられることになった。
『ある単語』が打ちやすいように!


さて、もう一度、キーボードの上から二段目を見てみましょう。
TYPEWRITER」がすぐ見つかるはずです。

参照:IT用語辞典「QWERTY」
  :雑学の鬼【大ウケのネタ話】傑作選

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

アメリカの国旗に隠された意味とは
アメリカ国旗

一般に星条旗(Stars and Stripes) と呼ばれ
オールド・グローリー (Old Glory)と呼ばれることもある
アメリカ合衆国の国旗について。

左上の星の数は現在の州の数50を表している。
その為、アメリカでは州が増えるごとに
国旗のデザインを変更している。
現在の国旗は、ハワイが州に昇格した翌年の
1960年に制定されたもの。

赤と白の13本の横縞は、
独立当時の州の数13を表わしている。
以前は、州が増えるごとに縞数を増やしていたが、
デザイン上の問題で、13本に固定された。

また、国旗の色について、
赤は勇気、白は真実、青は正義を表しているが、
初代大統領 ジョージ・ワシントンによると、
「星は天を、赤の線は母国イギリスを、白の線は独立を象徴している。」
とのこと。


参照:アメリカ国旗 星条旗
   Wikipedia「アメリカ合衆国の国旗」

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。