知識と雑学の備忘録
知っているとかっこいいかもしれないが、むしろ気持ちが悪いという可能性も否定はできない知識と雑学とトリビアとうんちくの備忘録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
寿限無(じゅげむ)のあらすじ
【全文】

「寿限無、寿限無、五劫の擦り切れ、
 海砂利水魚の水行末、雲来末、風来末、
 食う寝る所に住む所、薮ら柑子のぶら柑子、
 パイポ、パイポ、パイポのシューリンガン、
 シューリンガンのグーリンダイ、
 グーリンダイのポンポコピーのポンポコナーの長久命の長助ちゃん」


【読み方】

「じゅげむじゅげむ ごこうのすりきれ
 かいじゃりすいぎょの すいぎょうまつうんらいまつふうらいまつ
 くうねるところにすむところ やぶらこうじのぶらこうじ
 ぱいぽぱいぽぱいぽのしゅーりんがん
 しゅーりんがんのぐーりんだい
 ぐーりんだいのぽんぽこぴーのぽんぽこなーの ちょうきゅうめいのちょうすけちゃん」

【語句の意味】

『寿限無』(じゅげむ)

 無量寿経というお経の中に「無量寿」という言葉があり、
「量り知れない寿命」という意味。ごろをよくすると「寿限無」。


『五劫の擦り切れ』(ごごうのすりきれ)

 三千年に一度、天から降りてくる、天人が着ている羽衣と
 擦れた岩が擦り切れてなくなるまでの時間が「一劫」。
 これが五回繰り返されると「五劫」。


『海砂利水魚』(かいじゃりすいぎょ)

 海の砂利、水に棲む魚(数えても数えつくせない)


『食う寝る所に住む所』

 食うところ、寝るところ、住むところは生きていくのに必要で、
 人間は三つのうち一つ欠けても生存することはできない。
 「大切なこと、無限に必要なこと」を表す。


『水行末、雲来末、風来末』(すいぎょうまつ うんらいまつ ふうらいまつ)

 水の行く末、雲の来る末、風の来る末。みな果てしない。
             

『薮柑子』(やぶらこうじ)

 昔から百両金を表す印として用いられる(めでたいものとされている)
 非常に丈夫で長持ちする木。
    

『パイポ・・・』

「パイポ」という唐土の国の
 長生きしたことで有名な「シューリンガン」という王様と
 これまた長生きしたお「グーリンダイ」というお后の間に生まれたのが
「ポンポコピー」と「ポンポコナー」という二人の姫君。
 この二人の姫君がたいそう長生きをした。
      

『長久命の長助』

 長く久しい命。また、命名した和尚が
「わしに男の子ができれば長助という名前がいい」と言った。


【あらすじ】

 子供が生まれた父親が
 「おめでたくて、長生きが出来るような名前」を
 和尚さんに付けてもらいにお寺へ。

 和尚に「では、寿限無なんてのはどうかな?」と言われた父親が
 「もっといいのありませんか?」「もう一声」なんて言っているうちに
 たくさん聞き出した名前の案。父親は和尚から
 「この中からいいものを選びなさい」と言われて家に戻る。
 
 しかし、聞いた名前の由来を忘れちゃったし、
 後で「こっちにしておけばよかった」なんて思うのも難だし、
 偉い人ってのは長い名前がついているものだしということで、
 全部、子供の名前にしちまえって付いた名前が
 「寿限無・・・長助ちゃん」

よく分かりましたか? Yes!ブログランキング・にほんブログ村へ

関連雑学:
[009] ピカソの長すぎる本名
[010] 長い長い正式名称(公定歩合、バンコク、DNA)
[040] 芥川龍之介と直木三十五の名前(ペンネーム)の由来
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://chewbacca.blog19.fc2.com/tb.php/03-a649ef6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。