知識と雑学の備忘録
知っているとかっこいいかもしれないが、むしろ気持ちが悪いという可能性も否定はできない知識と雑学とトリビアとうんちくの備忘録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トランプのマークはなぜ4種類ではなぜ数字は13までなのか
トランプのマークについて

スペードは、剣を表し「騎士」の象徴であり、
ダイヤは、貨幣を表し「商人」の象徴であり、
クラブは、棍棒を表し「農民」の象徴であり、
ハートは、聖杯を表し「聖職者」の象徴であるという説が有力。


スペード・ダイヤ・クラブ・ハートで
四季を表わしているという説もある。

各マーク13枚のカードがあるのは、1つの季節につき13週あるから。
全カードが52枚なのは1年が52週であるから。

なお、トランプのカードの全ての数を足すと、
(1+2+3+4+5+6+7+8+9+10+11+12+13)×4=364
364にジョーカーを足すと365、1年の日数になる。


スペードのエースについて。

18世紀イギリスではトランプに税金をかけることになり、
一番上のカードに納税証明のスタンプを押すことが法令で定められた。
その際、一番上のカードとして選ばれたスペードのエースには、
マークに王冠装飾のデザインを施すことと、
製造会社名を明記することが義務づけられた。

現在、スペードのエースが他と比べて大きく、
また中央にマークが入れられたりしているのはそのなごりである。

応援願い願います。ブログランキング・にほんブログ村へ

関連雑学:
[019] 心理マジック(トランプマジックのタネ)

参照:
トランプについて教えて!!   
Wikipedia「トランプ」   
yahoo!知恵袋 質問「トランプってどうして13までしかないのですか?」
   
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://chewbacca.blog19.fc2.com/tb.php/15-693ebcde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。