知識と雑学の備忘録
知っているとかっこいいかもしれないが、むしろ気持ちが悪いという可能性も否定はできない知識と雑学とトリビアとうんちくの備忘録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キーボードはなぜこのような並び順になったのか? -QWERTY配列の由来-
目の前にあるパソコンのキーボード、この文字の配列は、
19世紀に考案された英文タイプライターの頃から利用されている
キー配列の一つであり、上から2段目を左から順に見ていくと
「QWERTY」となっていることから、
一般にQWERTY(クアーティー)配列と呼ばれる。


この一見脈絡のなさそうなタイプライターのキー配列には、
それなりの由来がある。

発明された当初のタイプライターのキー配列はABC順であった。
しかし、当時のタイプライターは、高速でキー入力をすると、
壊れてしまうことがあったため、
文字の組み合わせのうち、よく使われるものは離し、
わざとタイピングしにくいような配列に改良された。

この改良?によるタイピングしにくい配列に
一番困らされたのは、タイプライターのセールスマン達だった。
というのは、彼らはお客さんの前で素早くスムーズに
キーが打てることをアピールする必要があったからである。

そして、また部分的に改良が加えられることになった。
『ある単語』が打ちやすいように!


さて、もう一度、キーボードの上から二段目を見てみましょう。
TYPEWRITER」がすぐ見つかるはずです。

参照:IT用語辞典「QWERTY」
  :雑学の鬼【大ウケのネタ話】傑作選

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント
コメント
Type-Writer
このキー配列が決まった当時(1882年頃)の商標は「Type-Writer」とハイフンが入っていたので、ハイフンが同じ段にないと話が合いません。このネタは、後世の人(タイプライタが「Typewriter」になって以後の人)のジョークでしょう。詳しくは私のページの『QWERTY配列再考』をごらん下さい。
2007/01/16(火) 13:21:17 | URL | 安岡孝一 #eioMINxA [ 編集 ]
はじめまして、コメントありがとうございます。
『QWERTY配列再考』は読ませていただきました。確かに後生の人の創作、というのもありそうな話ですね。。。残念ながら。
2007/01/17(水) 20:48:21 | URL | chewbacca@管理人 #SFo5/nok [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://chewbacca.blog19.fc2.com/tb.php/22-3f749b73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。