知識と雑学の備忘録
知っているとかっこいいかもしれないが、むしろ気持ちが悪いという可能性も否定はできない知識と雑学とトリビアとうんちくの備忘録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ノーベルはなぜノーベル賞を作ったのか?
ノーベル賞はスウェーデンの化学者、アルフレッド・ノーベルが、
自らの発明したダイナマイトで得た莫大な財産を運用して、
科学などに貢献した人に与えるよう言い残した遺言から始まる。

だが、ノーベルがこのような遺言を残したのには理由がある。

ある日の朝、ノーベルは新聞を読んでいて、自分の死亡記事を
見つけた。この記事は、急死した弟とアルフレッド・ノーベルを
混同した誤報だったのだが、
そこには、『人を殺傷する方法を発明して莫大な富を築いた』とか、
『死の商人ついに眠る』といった批判的な記事が並んでいた。

ダイナマイトを平和利用の為の発明であると信じていたノーベルは、
これらの記事に大きなショックを受けた。
そして、遺産を使って賞を作り、物理学・文学・平和などに
貢献した人物に賞を贈るように遺言書を書き直したのである。

ノーベル賞は物理学・化学・生理学医学・文学・平和事業の5分野が
あり、ノーベルの命日である12月10日に授賞式が行われている。

なお、自然科学の大きな分野である数学にノーベル賞が存在しない
のは、ノーベルが知人の数学者を嫌っていたためという説もある。

参照:石油・石油人:ノーベル賞は誤報から生まれた
  :うんちくブック

ほぅ⇒ランキング

テーマ:歴史上の人物 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://chewbacca.blog19.fc2.com/tb.php/24-9e43657e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。