知識と雑学の備忘録
知っているとかっこいいかもしれないが、むしろ気持ちが悪いという可能性も否定はできない知識と雑学とトリビアとうんちくの備忘録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アダムとイヴが食べた禁断の果実は本当にりんご?
「主なる神はアダムに園になる全ての木の実を食べることを許したが、
 中央にある善悪の知識の木だけは食べることを禁じた。
 しかし、蛇は言葉巧みにイヴに近づき、木の実を食べさせることに成功した。
 アダムもイヴに従って木の実を食べた。二人は突然裸でいることが恥ずかしくなり
 イチジクの葉をあわせて身にまとった。主なる神はこれを知って驚き、怒った。
 こうして蛇は地を這うよう定められた呪われた存在となった。」

では『アダムとイヴが蛇に騙されて食べた禁断の果実は何か?』

答えは「りんご」      ではない。・・・・・かもしれない。
なぜなら、『旧約聖書』に、禁断の果実を「りんご」と特定する記述が
一箇所もないからである。

禁断の果実を「りんご」として、誰もが認識するようになったのは17世紀以降。
ジョン・ミルトンの『失楽園』という著作で書かれてからといわれている。
(『失楽園』は不倫の物語ではなく、神の禁を破って「禁断の果実」を食べた
アダムとイヴがエデンの園を追放される話)

なお、イヴがアダムに渡したこの「禁断の果実」(りんご?)が
世界で最初のギフト(贈り物)だったともいわれている。

参照:Wikipedia「原罪」
   知泉Wiki「アダムとイブ」
   Wikipedia「失楽園」

明日への希望⇒ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://chewbacca.blog19.fc2.com/tb.php/35-1fd6e46d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。