知識と雑学の備忘録
知っているとかっこいいかもしれないが、むしろ気持ちが悪いという可能性も否定はできない知識と雑学とトリビアとうんちくの備忘録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ビートルズ「ノルウェーの森」 曲名の由来
アップル社より数多くのヒット曲をリリースし、
最も成功を収めたロック・グループ」とギネス・ワールド
レコーズに認定されている「ザ・ビートルズ (The Beatles)」
の『ノルウェーの森(Norwegian Wood)』の曲名の由来について

『ノルウェーの森(Norwegian Wood)』という曲、
ジョン・レノンが付けた最初のタイトルは、

"Isn't it good,knowing she would"
(彼女がやらせてくれるって分かってるって、素敵じゃないか)

だったのだが、あまりにも下品な為かボツになった。
そこで、"Knowing She Would"をもじった"Norwegian Wood"が
最終的なタイトルとなった。

(これは、自身『ノルウェイの森』という小説を書いた村上春樹の
知り合いがジョージ・ハリスンから直接聞いた話で、本当のエピソ
ードの可能性が極めて高いとされている。)

なお、"Norwegian Wood"を『ノルウェーの森』と訳すのは誤りで
正しいタイトルは『ノルウェイ製の家具』だとする説もある。


【タイトルと歌詞と日本語訳の組み合わせ】

『ノルウェーの森(Norwegian Wood)』
 She showed me her room Isn't good Noregian wood
(彼女は部屋に呼んでくれた。素敵だったよ、ノルウェイの森みたいで。)

『ノルウェイ製の家具(Norwegian Wood)』
 She showed me her room Isn't good Noregian wood
(彼女は部屋に呼んでくれた。ノルウェイ製の家具、素敵でしょ?)

『彼女がやらせてくれるって分かってるって、素敵じゃないか
 (Isn't it good,knowing she would)』
 She showed me her room Isn't it good,knowing she would
(彼女は部屋に呼んでくれた。彼女がやらせてくれるって
 分かってるって、素敵じゃないか)

実は、ジョン・レノンが『ノルウェーの森(Norwegian Wood)』の
タイトルの由来についてインタビュアーに聞かれて答えた貴重な一言がある。

「なぜ Norwegian Wood にしたんだろう」

ジョン・レノンはもうこの世にいない。


参照:Wikipedia「ノルウェーの森」
   「ぴょん吉の日記: ノルウェイの森 」
   「yasushiマニア」

NO MUSIC NO LIFE⇒ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ:音楽 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント
コメント
ちなみに「Norwegian Wood」に『ノルウェーの森』と日本語タイトルを付けたのは、当時東芝のディレクターだった高嶋弘之さん。
この高嶋弘之さんは俳優の高嶋忠夫さんの弟で、バイオリニスト高嶋ちさ子さんの父親です。
他にも「I WANNA HOLD YOUR HAND」をワザと直訳の「手を握りたい」ではなく『抱きしめたい』としたのも高嶋弘之さんです。


すいません、ちょっとでも雑学を挟む場所を見つけると書き込みたくなってしまいまして....
2007/07/13(金) 01:02:54 | URL | 杉村 #SFo5/nok [ 編集 ]
こんばんは。
高島忠夫と高嶋ちさ子が親戚だったのすら今、初めて知しった管理人です。。。コメント倍返しありがとうございました。これにこりずに、また、来て雑学教えて下さい(汗
2007/07/13(金) 22:20:45 | URL | chewbacca #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://chewbacca.blog19.fc2.com/tb.php/37-14948998
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。