知識と雑学の備忘録
知っているとかっこいいかもしれないが、むしろ気持ちが悪いという可能性も否定はできない知識と雑学とトリビアとうんちくの備忘録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マラソンの距離はなぜ42.195kmなのか
マラソンの起源は、アテナイ軍とペルシャ軍が戦ったマラトンの戦いでの
アテナイ軍の勝利を伝えるため、戦場から完全武装のままアテナイまで走り、
城門の前で絶命したエウクレスという兵士である。
この故事を元に、第一回のアテネオリンピックでは、マラトン-アテネ競技場間で
初のマラソン競技が行われた。
だが、この時行われたマラソンの距離はまだ42.195kmではない。

マラソンが42.195kmという距離で初めて行われたのは、第四回のロンドンオリンピックである。
当初、マラソンは国王の住むウィンザー城からシェファードブッシュ競技場までの
26マイル(約40km)で競われる予定だったが、時の王妃アレクサンドラが、
「スタートを城の窓から見たいのでスタート地点は城の庭で、ゴールの瞬間は
競技場のボックス席で見たいので、ゴール地点は競技場のボックス席の前にして」

わがままを言った為、42.195kmという半端な数字になったとか。
そして、第八回のパリオリンピック以降、42.195kmが採用され現在に至る。

ちなみに、実際のマラソンコースは42.195kmよりちょっとだけ長い。
コースの距離が42.195kmより短いと参考記録となってしまうので、
ちょっとだけ長くして、42.195kmより短くなるのを避けるためである。
なお、42.195kmより短くても許される誤差は42.195mである。





話は変わって、みんな知っているグリコのパッケージのマラソンランナー。
この人は、実は日本人ではなくフィリピン人である。
第五回極東競技大会でゴールしたカタロンというフィリピンのマラソン選手の
笑顔がグリコの商品イメージにぴったりだった為、採用されたとのことである。

グリコ!⇒ブログランキング・にほんブログ村へ

関連雑学:
[047] マラソンの最長記録は54年8ヶ月6日5時間32分20秒3
[038] 世界で始めての始球式、投げたのは誰?

参照:
Wikipedia「マラソン」
9月28日、今日はなんの日?エヴァンゲリオン!マラトンの戦い。

リンク:glico「ランナーブログ」

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://chewbacca.blog19.fc2.com/tb.php/48-3141f011
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。